北海道、東北の強豪高

| 未分類 |

北海道の強豪高といえば、やはり駒大苫小牧高校でしょう。

あの田中将大の母校です。
マー君がいた時代が一番強かったですよね。
北海道勢初の全国優勝と夏の連覇を果たした高校です。

以前はほとんど同県内出身者の選手が多かったのですが、連覇を成し遂げたあとは道県外からの志願者も増えてきています。
専用野球場以外に人口芝の練習場、室内練習場など練習環境が充実しています。

東北勢での強豪高と言えば宮城の東北高校でしょう。
今 世界中から注目されているダルビッシュ有の母校でもあります。
そのほかにも多くのプロ野球選手を輩出していますね。

野球部の選手は東北全域を中心に関東や東海地方など全国から集まっており、甲子園出場というより、全国制覇を目指している。選手も甲子園に出るために東北高校を選ぶのではなく、甲子園で勝つために東北高校に入ったという選手が多いので、選手自体の質も高く、技術的にも精神的にも強い選手が集まってきているようです。

青森で強いのは光星学院です。
青森といえば青森山田高校も強豪ですが最近では光星学院の方が一歩リードしているかんじです。
学校全体でメンタルトレーニングに取り組んでいて毎朝精神統一を行い、集中力アップとメンタル強化を図っています。

秋田では秋田商が有名です。
地場密着型の実業系高校の中での実績は上位です。
伝統の早稲田カラーも健在で地元での人気が高く秋田県民全体で応援されています。