ダイエットを成功させ、下腹をスリムにしたいという人は、まず腹筋を強化する運動をするようにしましょう。下腹を小さくするには、運動をして体脂肪を燃焼させ、体を引き締めることです。運動によって新陳代謝が向上し、蓄えられた脂肪が燃えて体重が減っていきます。けれども、腹筋によ減量はしにくいようです。長い時間をかけて、毎日腹筋運動を継続することができれば、腹筋運動だけで下腹ダイエットをすることができるといいます。

 

下腹の出っぱりは、便秘に関係していることもあるといいます。中年以降になると老廃物が排出されずに体内に残りやすく、便秘がちになって下腹の出っぱりになることもあります。下腹が出ている原因が脂肪ではなく便秘なのだとすれば、エクササイズや運動でウエストは細くなったりはしません。腸のコンディションをよくするために、善玉菌や食物繊維を食事からどんどん補給するようにしましょう。

 

便秘をしない体になることで、下腹を細くすることが可能です。お通じをよくするために下剤を気軽に使う人がいますが、それはやめましょう。下腹を引っこめるために便秘を改善することは大事ですが、それだけでは一定値以上には細くなりません。よりダイエットを進めたいという場合は、下腹を鍛える腹筋運動を習慣にするといいと言われています。