東海の強豪高

| 未分類 |

 

東海地区はわりと上位が安定しているようで、県の強豪3校のうちのどこかが出場している確率が高いです。

愛知では愛工大名電、中京大中京、東邦、静岡では静岡、浜松商、三重では海星、四日市工、宇治山田商、山梨では甲府工、日本航空、東海大甲府、山梨学院といったところでしょうか。

愛工大名電(愛知県)
イチローの母校として注目され、人気が上がった学校で、イチローが高校を選ぶ際、春日井市にある充実したグランド設備をあげたことで一気に注目され、その後多くの好選手がその門をくぐっています。

中京大中京(愛知県)
甲子園優勝回数10回を誇る名門校。高校野球の歴史を語る上でかかせない存在です。甲子園で積み重ねてきた通産勝利数は120勝以上、2位のPL学園よりずっと多いです。伝統の堅い守りとソツのない野球に加え、近代トレーニングによるパワーアップしたうスケールの大きさが魅力です。その状況をどうするのがいいのか、絶えず考え、状況に応じた判断力を大切にしてるようです。

中京(岐阜)
岐阜の中京として県内をリードしている学校で愛知では古いファンも多く、毎年洗練された応援で大会を盛り上げている。寮も完備されていて甲子園を目指す高い目標意識を持った選手が多く集まっています。毎年必ずといっていいほど有力選手を求めてスカウト陣が注目しています。