北関東の強豪高

| 未分類 |

関東・東京地区だけで全国の高校野球連盟加盟校の4分の1以上の学校数になります。

首都圏だけで100校以上あるだけに実力がある学校でも代表になることは難しい。
よって関東での学校選びは本当に難しいと思います。

まずその中でも北関東にある有名な高校をいくつか挙げたいと思います。

常総学院(茨城県)
部活動の実績で大学進学を目標とする特技コースがあります。野球をするにはこのコースにはいらなければならないのですが、推薦のみなので、入学するには中学時代からの実績を必要とされます。

それだけに野球部には質の高い選手が集まっており、関東地区の野球チームとしてはトップレベルの好素材の選手の集まりといえます。

桐生第一 (群馬県)
99年夏に正田樹選手を擁して全国制覇を成し遂げた高校で、特に投手の育成に力を入れているようです。
選手の多くは卒業後も大学や社会人でより高いレベルで野球を続けている。
主なOBには小林正人や一場靖弘などがいます。

作新学院 (栃木県)
全校生徒7000人の超マンモス校です。
グランドも広く野球部自体の施設や環境のよさでは関東屈指です。
江川卓の出身校でもあります。